【特集】わたしにとって「MISS ME」とは——RURIの場合

いまや日本国内のアイドルシーンにおいて、欠かせないアイドルたちを輩出する「代々木アニメーション学院」。

あの指原莉乃によるプロデュースと言う期待を超えて活躍している「=LOVE」や姉妹グループ「≠ME」といえば、アイドルファンという枠を超えてその知名度は上昇中だ。

そんな代アニが手がける新たなグループは、12月にファーストシングル『空想カブリオレ』の発売を控えている「MISS ME」。

この夏の結成以降、歌やダンスのレッスンに各地イベントなど、日々変化する新しい環境で一緒の時間をともに過ごす8名のメンバーそれぞれに、シンプルな質問を投げかけてみた。

ズバリ、あなたにとって「MISS ME」とは?

RURI——私にとって「MISS ME」は……

©2019 FMJ
©2019 FMJ

——カッコつけるわけではないんですけど……いつも新しいことがたくさんで、もうひとつの「人生」のような感じです。新しい自分の人生を切り開いていきたいなって思います。

©2019 FMJ

 

Twitterで最新情報をチェックしよう!
>期待の新ユニット「MISS ME」特集

期待の新ユニット「MISS ME」特集

近藤ひさしプロデュース!「ロック×アイドル」がコンセエプトの新ユニット。デビューまでの道のりをFMJ独占取材。

CTR IMG
Translate » MENU ⬆︎