【アイドルスナップ#2】「私たち“バラバラ”なんです」——CUBΣLIC・黒川音

「推し」をもっと知りたい——そんなアイドルファンの“ニーズ”という名目にかこつけて、FMJ編集部のライター・KANAが「街角スナップを撮らせてください!」と古今東西、津々浦々のマネージャーやプロデューサー、ときには事務所のエラい人たちにまで頭を下げて、あなたの「推し」を深堀りしていくこの企画。

記念すべき第一弾は、「異次元」をコンセプトに2019年夏に結成されたアイドルユニット「CUBΣLIC(キューブリック)」のメンバーたちを紹介します。

©2020 FMJ

——自己紹介をお願いします。

CUBΣLICの黒川 音です。

ニックネームは「おーたん」です。だけど、大半の方が多分わすれてます。

責めてるわけじゃないです。

©2020 FMJ

——(……覚えました。もう忘れません)。撮影中、みんなで楽しそうにしていたのが印象的でした。「CUBΣLIC」はどんなグループなんですか?

3人ともバラバラです(笑)

でも、その「バラバラ感」が私たちの良さだなと思っています。

——バラバラ感?

私たちって、普通に生きていたら出会っていなかったはずなんです。

3人とも見た目や性格だけじゃなくて、得意なジャンルやこれまでの経歴だって「こんなに!?」ってくらいにキレイにばらけているんですよ。

©2020 FMJ

——なるほど。確かに違うかも……。

だけど、そんな凸凹な3人が一緒のユニットで活動しているという面白さがCUBΣLICの強みかなと思います。

普段はゆる〜い感じなんですけど、歌やダンスは「ガチ」なのでまずはライブにきて欲しいです。

後悔はさせませんから!

——それぞれの「色」が違うからこその強みってわけですね。なにより、グループへの想いを感じました!

まぁ、私に対して唐突にあたりが強くなること以外は最高のメンバーだと思います……。

こんな私たちですけど、ゆくゆくは日本国内だけじゃなくて海外にもライブ遠征に行きたいです!

兎月さん、猫宮さん、これからもよろしくね(笑)

©2020 FMJ

【編集後記】(ライター・KANA)
「氷活」こと、かき氷を食べ歩きすることが趣味の彼女。オススメのお店を聞いてみると、トレンド店からニッチなかき氷スポットまでかなりの食べ歩きの経験を積んでいるご様子。カイロフル装備で挑んだ撮影日も、「今日、食べに行こっか?」と冗談で聞いてみると「行きましょう〜」なんてマジレスをいただきました。ごめんなさい、寒すぎて私がムリでした。次こそは「夏×かき氷」なシチュエーションでポートレート撮影したいですね。あ、3月16日は生誕祭なんですって!(黒川音/公式Twitter

Twitterで最新情報をチェックしよう!
>話題の // ネコプラ // 熱狂ライブに密着!

話題の // ネコプラ // 熱狂ライブに密着!

魅惑のアイドル //ネコプラ // 一体感に溢れた人気ライブにFMJ編集部が潜入レポート!熱狂の激アツLIVEは大阪でもファン急増中!

CTR IMG
Translate » MENU ⬆︎