カムバック、ライブアイドル#11——「ミニマムダンス」が癒しインザフューチャー「ミニマ・U・マユカ」(レイドロイド)

テレワーク中、3分の2はアイドルのことを考えています。

「カムバック、ライブアイドル」は、推しに会えない私たちの日々に少しでも潤いを与えるために生まれた新企画。

今日のアイドルは、アイドルグループ「レイドロイド」のミニマ・U・マユカ——。

©2020 FMJ

“148せんち!”——ライブでは、そのミニマムさとはウラハラな存在感が印象的でした。

先に言っておくと、この連載を担当している僕(マツモトP)はダンスについて何の知識も持ち合わせていないどこにでもいる素人です。なので、アイドルのパフォーマンスを「90年代のポップカルチャーを彷彿とさせる〜」とか「渋谷発のクラブシーンから着想を〜」みたいな批評や分析なんてできません。

そんな僕の独断と偏見による直感を述べさせていただくと、彼女の注目すべきはそのダンスパフォーマンスだと思います。

すごく癒されるんですよね。

©2020 FMJ

なんていうか、自分の身体の使い方を知っているからこそのしなやかなダンス……ですね。

大きな振りをしているわけでもなく、強い主張を持って踊っているわけでもない(見ている側からすると)。そんな力みのないパフォーマンスを見ていると、こちらも力が抜けてくるというか。いわばヒーリング効果的なSomethingがあるわけです。

実はこの話、ライブ撮影の帰り道に別のスタッフ(動画撮影担当)と盛り上がった話題なんですね。

僕以外にも同じことを感じた人がいたということで、「独断と偏見」と保険をかけつつも多くの人が感じる彼女の魅力なのではないかとここに宣言しておきます。

ちなみに、彼女の歌声も聴いて欲しいのでFMJ公式Twitterにライブ動画をUPしておきます。

お待ちかね「カワイイインザフューチャー」と「レンアイロジック」です。

早く推しに会いたい!

©2020 FMJ
©2020 FMJ
©2020 FMJ

ミニマ・U・マユカ/公式Twitter

Twitterで最新情報をチェックしよう!
>話題の // ネコプラ // 熱狂ライブに密着!

話題の // ネコプラ // 熱狂ライブに密着!

魅惑のアイドル //ネコプラ // 一体感に溢れた人気ライブにFMJ編集部が潜入レポート!熱狂の激アツLIVEは大阪でもファン急増中!

CTR IMG
Translate » MENU ⬆︎